<< 天地人 大河ドラマ 『直江兼続』ストーリー MAIN 便秘を解消する食材とは?? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | - -
胎教・クラシック音楽の勧め☆

胎教 クラシック
胎教
が流行ってますが、効果的な胎教の一つに
モーツアルトに代表されるクラシック音楽による
胎教があります。

赤ちゃんの脳に心地よい音楽を聴かせることによって
よい効果を与えるというものです。

胎児の聴覚そのものは五ヶ月くらいから発達していく
と言われますが、出産経験をしたお母さんの多くが、
妊娠初期から3、4ヶ月くらいに美しいクラシックを聴く
と気分が良くなったと語っています。

ではなぜモーツァルトなどのクラシック音楽は胎児の
胎教に良いのでしょうか?
脳科学者の茂木健一郎氏によれば、音楽はすべての
芸術を司るといい、実際、古代ギリシャ以来、音楽は
芸術論の中枢だと認識されてきたそうです。

私たちの生命は、その始まりから音楽に包まれており、
胎児はお母さんのお腹の中で外の音を聴いており、
母国語とそうでない言葉を聴き分け、それぞれで異なる
反応をしているそうです。

また 1/f のゆらぎという言葉を聞いたことがあるかと
思いますが、そよ風や小川のせせらぎ、心臓の鼓動などは
連続的ですが、一定でないゆらぎを持っています。
このゆらぎに含まれる波動を記号であらわすと1/fのゆらぎ
が一番心地よいそうで、この1/fのゆらぎを感じるとリラッ
クスした状態になりα波が出るのですが、クラシック音楽
は音楽の中で唯一この1/fのゆらぎを持っているそうです。

中でも「天上の音楽」といわれるモーツァルトの美しい
ハーモニー、愛らしいメロディは妊娠中の女性の心を落ち
つかせ、おなかの中にいる胎児にも大変良い影響を与える
音楽なのだそうです。

赤ちゃんがお腹にいるときから、子育ては始まっているのです。
お腹の中の赤ちゃんもお母さんも共に楽しく過ごして下さいね☆



- | 17:27 | - | - -
スポンサーサイト


- | 17:27 | - | - -
CALENDAR
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
PROFILE
BLOG DATA
MOBILE
qrcode
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS